「今日の只見線」只見線地域コーディネーター活動日記

お知らせ

只見線に新スイーツ登場!

こんにちは。只見線地域コーディネーターの酒井治子です。先週、福島県内で記者会見で発表した、只見線と奥会津の食材にヒントを得た新スイーツのご紹介です。

今回紹介したのは、柳津町のぱん工房あかべこが作る「奥会津シフォンサンド」2種類です。吉本興業が福島県と協力して作製したスイーツです。


2種類のシフォンサンド。只見線車内で片手でもって食べられるサイズ

1つは会津産のリンゴとかぼちゃを使ったシフォンサンド。会津産のリンゴを上にのせ、ホイップクリームとカボチャのクリームが入っています。

もう1つは抹茶のシフォンサンドに、会津産のクルミを上にのせ、クルミのクリームとクリームチーズをはさんでいます。断面を見ると、只見線の車両の緑と白が入っています。

スイーツなかのさんとユニバースのお二人。帽子が重そうです。
なかのさんはこのスイーツの企画に約4か月かかったそう。これまでに食べたスイーツは1万をこえるとか。
福島よしもと2階にて、記者会見の後の記念撮影。福島よしもと住みます芸人のぺんぎんナッツのお二人も一緒に。

このシフォンサンドは、JR只見線の車内販売にて取り扱っています。シフォンサンドは、只見線車内で片手で食べられるサイズに仕上げています。1個各500円。やわらかいシフォン生地です。私も両方食べましたが、カボチャのクリームやクルミのクリームが効いていて、穏やかな甘さです。今回のスイーツは、会津産の食材を活かし、その食材で会津の様々な食文化を発信できる商品になっています。数量限定のため、毎回たくさんご用意できないのが申し訳ないのですが、食べてみたい方はぜひ只見線のおもてなし事業を実施している時間帯をご利用ください。

ちなみに、年内の車内販売は29日まで。2020年は1月4日からスタートします。

*ぱん工房あかべこの年内営業は12/26.27がお休みで、12/28-1/5まで休まず営業とのことです。どうぞお店にもお立ち寄り下さい。

お問い合わせ