「今日の只見線」只見線地域コーディネーター活動日記

奥会津・ひと

地域を応援するヒーロー

みなさん、こんにちは。只見線地域コーディネーターの酒井治子です。

今月末まで実施される只見線おもてなし事業では、会津川口駅から会津柳津駅までの只見線車内にて、観光案内と特産品の販売を行っていますが、この取り組みがはじまってから、柳津町に、二人の地域を応援するヒーローが只見線を応援するためにたびたび登場してくれています。

その二人のヒーローとは、あわまんじゅうマンと只見線応援ヨンマルダーです。どんなヒーローかというと・・・

柳津の平和を守る あわまんじゅうの化身 あわまんじゅうマン

柳津町人 あわまんじゅうマン

只見線をこよなく愛する キハ40形の化身 ヨンマルダー

只見線応援 ヨンマルダー

この手作り感あふれる二人のヒーローが、会津柳津駅で列車到着に合わせて、お出迎えしてくれています。どちらもオリジナルのキャラクターで、装備は自作。手作り感たっぷりで、親近感の持てる身近なヒーローという感じがします。

あわまんじゅうマンはもともと、地元の保育所や町のまつりなどに登場していたそうで、頭頂部と両耳があわまんじゅうになっています。胸元に柳津の文字、赤いマントをつけているので、とても目立ちます。今回、JR只見線の取り組みを知って、何かできることはないですか?とお出迎えに立ち上がってくれました。

一方ヨンマルダーは、今年3月にダイヤ改正に伴い、現在会津若松ー会津川口で走っているキハ40形の車両の引退が決まり、キハ40形への熱い思い、キハ40系の魅力を多くの方に知っていただきたい、これまでの感謝の気持ちを表したいということで登場しました。

二人のヒーローは、時折只見線に乗車し、車内で記念撮影やあわまんじゅうの販売をお手伝いしてくださることもあります。お二人とも普段は別の仕事をされていて、休みの日にヒーローに変身し、只見線を盛り上げるために登場してくれます。会津柳津駅付近で黄色と緑の姿を見かけたら、ぜひぜひ声をかけてください。そして手作りの衣装や柳津、只見線への熱い思いを感じてください。

只見線おもてなし事業は2月29日(土)で今年度の実施を終了いたします。29日は会津柳津駅にて、おもてなし列車到着時13時23分、下り列車出発時14時7分の2回、 柳津町JR駅を守る会 と柳津観光協会の共同企画で、列車に手をふり、キハ40形への感謝を込めてお見送りをしてくださいます。どなたでも参加できますので、ぜひ皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

お問い合わせ