利活用事業

みんなで只見線を利用しよう!

只見線利活用プロジェクト

只見線が全線復旧に向け動き出し、復興のスタートラインに立ちました。
県と会津地方の全市町村、新潟県や魚沼市など、地域が一丸となって、只見線の利活用を図っていくため、
2018年3月に「只見線利活用計画」を策定し、翌4月から、様々なプロジェクトを展開しています。
再開通に向け、皆さまがもっと只見線に乗って楽しんでいただけるよう、関係者一同、全力で取り組んでまいります。

基本方針

目指すべき姿 只見線が日本一の「地方創生路線」として生活路線、観光路線、教育路線、産業路線で利活用されるとともに、それらが循環し成長することで、何度でも乗りたい・訪れたいと思える路線・地域となる。
コンセプト 「ここにしかない、ヒト・モノ・コト・イロを活かし、地域の未来を切り拓く」 - 只見線 135.2km の挑戦 -
3つの基本戦略 ① 魅力の創出と受入環境の整備
② 一元的な情報発信と戦略的なプロモーション
③ 地域間連携と推進体制の構築

主な取組

企画列車のご紹介

ぞくぞく発車オーライ!
趣向を凝らした企画列車

会津地域ならではの、ものづくりや伝統文化の体験、奥会津の名物やグルメを堪能できる企画列車を運行しています!
只見線の美しい風景だけでなく、列車内や各停車駅での様々なおもてなしで皆さんをお待ちしております♪

学習列車

学びながら理解を深め
只見線の利活用を後押し!

子どもたちに只見線や会津地域の魅力を知ってもらうため、只見線を活用して学習列車を行っています。
会津大学短期大学部 食物栄養学科の皆さんと一緒に開発した「JR只見線満喫弁当」や、赤べこぱんの絵付け体験、天然炭酸水を使ったカルピスソーダ作りなど、様々な企画を通して、子どもたちに只見線や地域の魅力を紹介しています。

只見線応援大使

台湾の人気タレントが世界に発信!
呉心緹(ウー・シンティ)が「只見線応援大使」に就任!

[ウー・シンティ プロフィール]
台湾出身。女優、タレント、音楽アーティスト。2012年に台湾のテレビドラマに出演し、これをきっかけにドラマやテレビCMに多数出演。自動車のテレビCMをきっかけに人気が沸騰し、活躍の場を広げた。フェイスブックのフォロワーが約95万人を数える他、インスタグラムのファン数は約35万人を誇る。

只見線×よしもと

吉本興業が只見線の絶景をPRしまっせ!

吉本興業と連携して、只見線のPRやお笑い芸人が同行するツアーなどを行っています。ツアーには、中川家礼二をはじめ、和牛、銀シャリ、アキナなど、人気芸人が多数参加しました。
また、話題の芸人「ひょっこりはん」が只見線や沿線の観光スポットからひょっこりする只見線応援動画も制作しました。

ひょっこりはん出演のPR動画は、こちらからご覧いただけます。

お問い合わせ